家庭用レーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器の特徴

melodyflag48 / 2017年11月17日

仕事があるのでサロンやクリニックへ通えない! あまりお金を掛けたくない! 他人に見られたくない! 空いた時間に手軽に脱毛したい! そんな方のために開発されたのが家庭用脱毛器です。

ただ、脱毛器には「剃るもの、抜くもの、レーザーや光で生えなくするもの」などがあり、様々な製品が販売されています。その中で人気のあるのが、レーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器です。そこで、それぞれの特徴についてお話します。

レーザー脱毛器は、メラニン色素に反応して熱を発するレーザー光線を照射して毛細胞を破壊する脱毛器です。クリニックで使用されているレーザー脱毛器と原理は同じですが、安全のためにレーザーの強さは低く設定されています。

最大のメリットは、脱毛の確実性です。色々な方式の中で最も優れています。但し、照射範囲が狭いので広い範囲を脱毛するには時間がかかります。局部的な脱毛に適した脱毛器です。尚、多少痛みを伴います。また、肌質によって合わない人もあります。

フラッシュ脱毛器は、インテンスパルスライトと呼ばれる光を照射して、その熱で毛が生えない様にする脱毛器です。加熱されたムダ毛は、2週間ほどで抜け落ちます。この脱毛処理は、多くのエステサロンでも行われています。

最大のメリットは、広い範囲を短時間で処理できることです。また、傷みは殆んどなく肌を傷めることもありません。デメリットは、レーザー脱毛の様に毛細胞まで破壊しませんので毛は再生します。但し、再生時の毛量は少なくなり周期も長くなります。

紹介しました様に、いずれの脱毛器にも「メリット・デメリット」があります。脱毛範囲や肌への影響など、目的や体質に合わせてご利用ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です