家庭用脱毛器の種類

melodyflag48 / 2017年11月19日

今はサロンやクリニックに通わなくても
「家庭用脱毛器」が多くあります。

サロンやクリニックほどの効果はありませんが
何より、通うという面倒さがなく
自宅で手軽に脱毛ができるという事で
愛用者も多く人気のある脱毛方法となっています。

家庭用脱毛器は全て同じという訳ではなく
いくつか種類があります。

・レーザー式

クリニックのみでしか受けれない
レーザー脱毛の家庭用になります。

クリニックのレーザー脱毛だと
レーザーの威力は高く数回で効果があり
永久脱毛ができますが
家庭用になるため
レーザーの威力は低くなっています。

その為、クリニックのように数回では効果がなく
使用回数を増やさないといけないですが
通わなくていいぶん長い目で見れるので
永久脱毛を希望の方はこちらを使う方が多いです。

・フラッシュ式

サロンではオーソドックスな光脱毛と同じ仕組みで
広範囲に光が当たる事で
レーザー式よりは痛みが少なくなっています。

フラッシュ式は永久脱毛ではないです。

また、毛が綺麗になくなるまでは
回数を重ねないといけないので
ムダ毛処理が楽になる程度と考えた方がいいと思います。

・サーミコン式

最新式のサーミコン式家庭用脱毛器は
熱線に触れた毛を焼き切るという方法の脱毛器です。

毛根にまで熱が伝わる事で
毛の周期を遅らせ、毛が生えてくる期間までに時間がかかるという仕組みです。

こちらも永久脱毛ではなく
除毛器に近い脱毛器といえます。

・超音波式

脱毛器の先がピンセットのようになっており
そこに毛を挟み超音波を流すことで
毛根まで超音波が行き届き脱毛を促します。

一番刺激が少ない脱毛器だといえますが
長い毛だと毛根まで超音波が届かず効果がないというデメリットもあります。

一時的な脱毛であり
こちはも永久脱毛ではありません。

上記4種類があるので
自分にあった家庭用脱毛器を選ぶ事が
継続して続けられますし
脱毛の効果へ繋がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です